これから私があなたにお伝えする仕組みは、
私たちが 長い年月を掛けて実践、検証、研鑽してきたビジネスの
集大成であり、現在進行形で利益を上げ続けている私たちの収益源です。

 

そしてずばり、顔も名前も出さず完全匿名で月収400万円以上
稼ぐスーパーアフィリエイターが実践する仕組みそのものです。

 

価格、報酬単価の高いコンテンツの販売はもちろんのこと、
本来は通販で展開するような美容、健康、ファッションに関する
商品やサービスを広告費や人件費を掛けることなくたった一人で
広めていくことができる“最新”でありながら“不変”の待ちの戦略。


『どんなモノでも売れる。』



人脈や資金を持たなくてもたった一人で「自分が本当に売りたいモノ」
や「魂を込めて広めたい商品やサービス」を自分の力で売り切ることが
出来るようになるということです。

これからお伝えする”4つの戦略”をしっかりマスターしていただければ
『良いモノを作っても売れなきゃ意味がない』という悔しいジレンマを
味わって悔しい思いをすることは金輪際なくなるはずです。

そして、このビジネスモデルには以下のような
概念や手法を一切必要としません。

  強引な売り込み
  スパム的リスト収集
  洗脳的コピーライティング
  顔出し、実名公開
  広告への多額な投資


そう、これからお伝えする「特化型フュージョンメディア」を使った
ビジネスモデルは資金力勝負の広告戦略やカリスマ性勝負のブランデ
ィング戦略でもなく最大の特長は・・・

googleやyahooといった検索エンジンと高い親和性を発揮するメディアを
立ち上げ、優良見込み客(オーガニックアクセス)が自然に惹き付けられるよ
う仕向ける普遍的かつ王道な待ちの戦略を極めているというところです。

シンプルだからこそ、多額の広告費を掛けて強引に大量のアクセスやリストを
集める必要がなくだれでもゼロから再現可能なビジネスモデルです。

もちろん・・・

年齢、性別、経験、能力、出自は一切関係ありません。

立ち上げ資金はドメイン、サーバー代のわずか
”500円程度の出費”のみでOKです。

今回お伝えする【特化型フュージョンメディア】を使った戦略における
最重要点をビデオにまとめましたのでまずはこちらのビデオをご視聴ください。


DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)というマーケティング手法を
聞いたことがあると思いますしすでに実践した経験があるという方も少なくないと思います。

日本のマーケティング界の権威である神田昌典先生によって有名になった
アメリカ発のマーケティング手法ですが・・・

特化型フュージョンメディア戦略は「集客⇒教育⇒販売」という
DRMの本質と同じです。

ただ、誤解しないでいただきたいのは・・・

強引なセールスは必要なく最終的には背中をそっと押すだけで
勝手に売れ続ける仕組みを作るという部分がこの戦略と本来の
DRMの共通点だというところです。

つまり・・・

黙っていても勝手に売れ続けてしまう合理的なビジネスモデル
を構築しようというのが今回の戦略です。

いたずらに不安や恐怖を煽って弱みにつけ込むような恫喝的な表現で
人間を”モノを買う動物”へと調教する乱暴な洗脳手法や劇場型詐欺の
ような強引な集金活動ではないということです。

相手の気持ちに優しく寄り添い、気持ち良くなってもらって・・・
気付いた時には相手が”ハマっている”といういわゆる相思相愛状態
を論理的に構築する戦略。

それが、特化型フュージョンメディア戦略の根幹であり
これこそがDRMの本質とも通ずる「集客⇒教育⇒販売」
の正しい概念です。

強引に搾取するのではなく、そっと手を繋いで相手を魅了する
システムをきちんと機能させることがキモなのです。

ですからこの戦略はあくまで”強引”に行く必要がなく”自然体”
で無理なく出来るからこそだれでも再現可能なのです。

あくまで普通の人が、普通の人のために、価値を正しくより多く伝えられる
普遍的かつ王道なインターネットメディアを安定運用するための戦略です。

そして、もうひとつの特長は・・・
なのです。

もう一度言いますが、このビジネスモデルの基軸は
「フュージョンメディア」にあります。

フュージョンメディアとは「まとめ」と「口コミ」という検索エンジン
とユーザーに愛される2つのDNAを融合させたメディアです。

決して大げさではなく、フュージョンメディアを持つということは
インターネットの世界で明確な”権力”を持つということです。

テレビや新聞と同じように使い方次第では、ある特定の商品やサービス
に【正義の鉄槌】を振りかざして影響を与えることも出来る力なのです。

フュージョンメディアとは司法、立法、行政府、マスコミに次ぐ
【第五の権力】である検索エンジンと口コミという武器を使って
白を黒にすることも可能にする仕組みなのです。

重要なポイントですから繰り返します。

この戦略の軸となる思想は、


どうすれば物が売れるようになるか?」
ではなく・・・

「どうすれば物が売れなくなるのか?」

だれもが考えない逆張りを突き詰めた末の集大成です。

これを徹底的に研究してきた結果、まとめと口コミという2つのDNAを
融合させたビジネスモデルを清濁併せ呑んだ戦略に昇華させることに成功したのです。

私がこれまで、インターネットビジネスをやってきた
経験の中ではっきりと確信したことがあります。

それは、本当に売りたい物があるなら売る方法より売れなくなる方法を
考えたほうがはるかに合理的な手段と論理的なプロセスが
実行出来るということです。

つまり、逆転の発想です。

政治の世界、投資の世界、ビジネスの世界でも同じことです。
どの世界でも、いつの時代でも”大衆”の逆を行く人間が成功します。

あの有名なエジソンも「わたしが成功出来た理由は、
1万通りのうまくいかない方法を見つけただけ」と言いました。

つまり、物が売れる方法ではなく【売れない方法】を考えることは
このエジソンの名言と同じようにとても合理的なアプローチなのです。

もう一度言います。



失敗する要素や不合理な要素をひとつずつ潰してシャープに。

すべての無駄を省いてシンプルな完全無欠状態のビジネスモデルに
磨き上げたものがこの「特化型フュージョンメディア戦略」なのです。

そう、だからこそ・・・
投資の世界でもビジネスの世界でもまったく同じことが言えますが
どんなものでも”結果”とは原理原則通りにしか生まれません。

自然の摂理、原理原則に外れたことをすると良い結果は必ず生まれません。
運良くラッキーパンチはあっても富を安定して継続させることは出来ません。



そもそも、不要なものをコピーライティングとかそれらしく見える横文字に
騙されてさも”死ぬほど売れる”というように錯覚させられていくらやっても
結果が生まれるはずがない不毛な作業に時間を奪われているだけなのです。

そんな無意味はものに時間と労力を使わず、目を覚ましてください。

インターネットの世界で物を売り、安定して稼ぎ続けたいと本気で願うなら
「買わせよう」とムキになるのではなく「喜んで買ってくれる仕組みを作ること」を
しっかりと腰を据えて学びましょう。

大事なことなのでもう一度言います・・・

この戦略に強引、誇張、恫喝、洗脳という概念はありません。
あるのは愛、ユーモア、信頼、相思相愛という本質だけです。


ですから、肩肘張って余計なことは一切する必要はありません。
自分を大きく見せたり、妙な文章を無理して書く必要もありません。

もう、無理をして自分の心を傷付けてつらい想いをしなくていいのです。
もっと人間らしく、穏やかな気持ちでビジネスに取り組んでもいいのです。

ですから、もっと肩の力を抜いてください。
深呼吸して、もっと大切なものに目を向けてください。


そして、大事なことがわかったところで・・・

特化型フュージョンメディア戦略の実行に欠かせない勝利の方程式
「惹き付け⇒巻き込み⇒引き込み⇒落とし込む」の4ステップについて説明します。


特化型フュージョンメディア戦略を大きく分解すると
必ず覚えて欲しいのはこの「4ステップ」です。

いいですか?

・STEP1: (キーワードで)惹き付けて
・STEP2: (口コミの渦に)巻き込んで
・STEP3: (売り込みブログに)引き込んで
・STEP4: (売りたいモノに)落とし込む


というシンプルな流れを忘れないでください。

この一連のプロセスが特化型フュージョンメディア戦略
における勝利の方程式です。

分かりやすく絵で表現するとこのようなイメージです。




つまり、購買意欲の高い良質な見込み客を検索エンジンから惹き付けて
関心の高いコンテンツと口コミで巻き込んで、ブログで商品を案内して
自らの意志で購買へ向かわせる仕組みを作るということです。

めちゃくちゃ大事な所ですが、フュージョンメディアの特長は
「まとめ」と「口コミ」という検索エンジンと親和性の高い
2つのDNAを持っているというところです。

ですから当然、サテライトブログの量産、被リンクの量産といった
検索エンジンに喧嘩を売るようなSEOスパムは無用です。


「検索エンジン ⇒ 特化型フュージョンメディア ⇒ 売り込みブログ ⇒ 購買」という
いたってシンプルなプロセスを継続的に安定して維持するために
「まとめ」と「口コミ」が根幹にあるのです。

そしてそこに、特化型という絞り込み戦略を組み込んだ戦術を
正しく理解することで「惹き付け⇒巻き込み⇒引き込み⇒落とし込み」という
シンプルかつ合理的で普遍的な仕組みがきれいに回るようになるのです。

つまり・・・

検索エンジンと見込み客、両者に親和性の高さを発揮して
”いつの間にか売れちゃってる”が連続するしなやかで強く、
したたかで普遍的で骨太なメディアビジネスが運営出来るということです。


その結果・・・

「集まらない、売れない、続かない」と悩むことはなくなるのです。

特化型フュージョンメディア戦略の実行に
必要なのはこの4ステップの実行です。

基本的なルーティン作業は
この”2つの繰り返し”でOK!


・まとめページの作成・投稿
・連動メディア(ブログ等)の構築&運営

そして・・・

特化型フュージョンメディアの「構築⇒収益化⇒安定化」
までやるべき事は厳密にこの9ステップです。



そして・・・



そして実際に、フュージョンメディアを構築して収益化して安定させるために必要な
【成功の9ステップ戦術】の実行に必要なノウハウ、手順 、システムを継承します。


FMAでは・・・

“来て欲しい人”をフュージョンメディアへ検索エンジンから戦略的に惹き付けて
そのまま嫌みなく自然に売り込みブログへと落とし込んで売りたいモノを
買ってもらえるように仕向ける”システム”の作り方を具体的に動画や音声、
テキスト教材を通して教えます。

これに加えてさらに分かりやすいように、実際に稼いでいるメディアを例に
出して指導するカリキュラムを用意しています。


冒頭でも言いましたが・・・



FMAは、真剣にネットビジネスの世界で稼ぎ続けたいと願うすべての方。

自分の力でゼロから稼げる力を手に入れて自立したいと
願うすべての方を歓迎します。

特に、広告に依存したり人脈やしがらみに振り回されることなく
本当にゼロからたった一人で何度でも利益を生み出せる仕組みを作って
「パソコン一台あれば何でも出来る」と胸を張って言いた いという方は
FMAの門を叩いて欲しいと思います。
「再現性100%の完璧なビジネス」という触れ込みを良く見掛けると
思いますがこの言葉の定義を正確に説明している人はあまりいません。

そもそも、ビジネスを教える立場の人間が「再現性」を自慢気に掲げて
いること自体が滑稽だということに気付いたほうがいいです。

なぜなら、再現性が高いなんてそもそも当たり前だからです。

たとえば、飲食店の看板に「当店の料理は100%美味保証」と
書かれていても当たり前だと思うようにそもそも”再現性”を
わざわざ大げさに言う必要性はありません。

それ以前に、誰でも出来るとか再現性が高いとかそんな当たり前のことを
わざわざ大げさに言わなきゃいけないビジネスモデルの底はたかが
知れているということに気付かなければいけません。



ネットワークビジネスが問題視される原因は”ここ”にあります。
一番大事な部分が抜けているのに大げさな告知をするからです。

「アップラインの真似をすればいい」
「山の登り方は登ったことがある人に聞け」
「僕でも出来たんだからあなたにも出来ます」


と、明確な根拠がないことを曖昧な言葉と精神論で誤魔化して
そもそも”再現性”の本質をだれも考えないから問題になるのです。

大事なことは、落とし込みがちゃんとされているかどうかです。

確立された戦略と戦術をだれがやっても正確に再現出来るルールと
システムを分かりやすく正確に落とし込めるかどうかが大事なのです。


つまり・・・

私がもっとも大事にしている「コピー⇒アレンジ⇒オリジナル」という
実践プロセスを全員にしっかり落とし込める仕組みを提供出来るという
事実が必要なのです。





お友達や仲間とワイワイ徒党を組んで「なんとなく成長してる気がする気分」
を味わうような仲良しクラブではありません。

ビジネスモデルを学び、実践して、結果を出すという実体験を通じて
ビジネスの本質を理解する戦場です。


私の仕事はただひとつ、皆さんを勝たせることです。
だからこそ、私が継承するものは精神論や気休めでもありません。

明確な根拠がある科学的ビジネスモデルです。

そう、実践と検証と改善と研鑽に基づいた明確な戦略と戦術。
つまり、ビジネスモデルという”科学”の継承です。

言うまでもなく、科学とは再現出来なければ意味がありません。

「コピー ⇒ アレンジ ⇒ オリジナル」のプロセスをだれもが踏めない
ビジネスモデルは単なる搾取を目的とした詐欺でしかありません。

多少の能力差や経験差はあれど、ゼロから正しく学んで実践すればだれでも
結果が出せる理論、根拠、証拠が揃った科学的なビジネスモデルを継承することが
FMAの使命です。

時代、時の運、才能に左右されるようなヤワなビジネスモデルではなく
コピー⇒アレンジ⇒オリジナル(守・破・離)のプロセスをだれもが踏める
骨太なビジネスモデルを継承することが私の仕事なのです。

なのです。

私たちのような個人は、大手企業みたいに多額の広告費は使えません。

ですから言うまでもなく、”広告が出せなきゃ終わるビジネス”なんて
出来るはずもなければ手を出すなんて「もってのほか」なのです。

そう・・・

広告が出せなきゃ即終わる脆くて危険なビジネスに
私たちは手を出してはいけません。


インターネットビジネスがこれだけ流行って、あらゆるネタが出し尽くされて
成熟期を迎えるインターネットの世界で生き残るには”たった一人でいつでも
どこでも何度でも利益を生める力”は絶対的に必要です。




いいですか?

この戦略の長所は、無理なく合理的だというところです。

そう、原理原則から外れていないのでだれでも再現可能なのです。
そして、本質から外れないからこそ収益が長く太く安定するのです。

無理にキャラクターを作ったり、家族やプライベートの写真を
ブログやメルマガに載せるような恐ろしいことも必要ありません。

やるべきことは「情報をまとめて口コミを集めるだけ」です。
素顔も実名も一切公開する必要もないのでストレスが溜まりません。

合理的だからこそ、余計なことをしなくても利益を生み出せます。
合理的だからこそ、精神的にも肉体的にもストレスが溜まりません。

その結果、この戦略を実行することで得られるものは「自由」です。
インターネットビジネスで本来実現すべき「自由な働き方」です。


「広告が出せなくなったら売上が上がらなくなる」
「商品を紹介してもらえなくなったら無一文になる」
「あの人と仲良くしとかないともう協力してもらえなくなる」


この戦略を極めてしまえば二度と、こんなモノに縛られて胃を痛める
こともなければ好きでもない人たちに振り回されることはありません。

検索エンジンや広告業者の鶴の一声にビクビクする必要もなければ、
だれかの気分や都合に振り回されたり奥歯を噛み締めながら大御所に
媚を売るような屈辱的なマネなんてしなくていいのです。

たった一人でゼロから、何度でも利益を生み出す仕組みを作ってしまえば
好きな時に好きなことが出来て、行きたい時に一緒にいたい人と行きたい
場所に行ける自由なライフスタイルを手に入れられるのです。

そもそも、僕たちはそんな「自由」を勝ち取るために
インターネットビジネスを始めたのではないでしょうか?


だからこそ、今こそ原点回帰を目指すべきだと思います。
だからこそ、私はあなたにこの戦略を継承します。

そう・・・

私たち凡人が、顔も名前も出さずにビジネスを合理的に回して
着実に利益を稼ぎ出せる【フュージョンメディア】を活用した
ビジネスモデルの作り方です。


それでは、もう一度・・・



戦略の実行に必要なものは
大きく分けて4ステップ!



基本的なルーティン作業は
この2つを繰り返すだけ!


・まとめページの作成・投稿
・連動メディア(ブログ等)の構築&運営



特化型フュージョンメディアの
構築⇒収益化⇒安定化の9ステップ


そして・・・

FMA(フュージョンメディアアカデミー)とは、これまで説明してきた
特化型フュージョンメディア戦略の正しい概念から無駄なく着実に戦術を
実行して最短で仕組みを作り上げるためのノウハウとシステムを提供する学校です。


文字通り、フュージョンメディアを基軸とした三種の神器を使った
ビジネスモデルを正しい考え方で正しい手順で無駄なく効率良く
構築して最短距離で成功を掴んでいただくためのフュージョンメディアの専門学校です。


そして言うまでもなく、このFMA(フュージョンメディアアカデミー)は
「売って終わり!さようなら!」といった似非スクールではありません。

このFMA(フュージョンメディアアカデミー)は私がこれからもっとも
力を入れていく【教育事業】の命であり魂でありコアでもあります。

つまり、フュージョンメディアというビジネスモデルをだれかが本気で
求め続けてくれる限り命を賭して私が伝えていくライフワークであり、
ライブワークであり、大西 良幸の分身といっても過言ではありません。

ですから当然・・・
このFMAでもっとも大切にしているのは【結果】です。


FMA(フュージョンメディアアカデミー)でもっとも大切にされるべき事は
【結果】であり、その結果を出すまでのプロセスを明確に丁寧にだれ
にでも分かるように合理的な根拠を示して説明するということです。

そう、つまり・・・



言うまでもなく、机上の空論や適当なことや曖昧な説明はしません。
「やれば必ず結果が出る」という確証のある理論だけを継承します。


その代わり、仲良しクラブの延長で指導することはあり得ません。
時に厳しく、時に叱咤激励を繰り返しながら必ず結果を出してもらいます。

ただし、私たちが教えたことを本当に正しく忠実に、いいわけすることなく
100%実行することが出来たなら「結果が出ないわけがありません」という
ことを今ここで断言しておきます。

いいですか?

FMA(フュージョンメディアアカデミー)に中途半端はあり得ません。
私たちはとことん、徹底的にここに入った人全員に結果を出させます。


もう一度言いますが、一切のハンパは抜きですからね。
カリキュラムにもシステムにもサポートにも一切手を抜きません。

だからこそ・・・

「インターネットビジネスの世界で短期間集中して
自分の力だけで生き残れる”本物の力”が絶対に欲しい!」


そんな方にこそ、FMAの門を叩いて欲しいと思っています。


FMAのメインカリキュラムの内容はこのようになっています。
(カリキュラム内容は随時、アップデートを重ねていきます)
(メインカリキュラムに加えて、アドオンコンテンツと裏講義を用意)

また、質問にはリアルタイムで動画や音声を必要に応じて
使って答えていきますのでコンテンツ量はどんどん増加していきます。

時には、事例を交えながら細かく指導もしながら戦略をさらに深く理解して
戦術をさらに正確に実行出来るコンテンツを提供していきます。

それでは下記にて、FMAのメインカリキュラムの詳細を解説します。

【カリキュラム1】の本題は・・・

・FMAの理念と全体像について
・FMAの根幹となる戦略と戦術について
・商品選び、キーワード選定方法について


を徹底的に解説するパートになります。

つまり・・・

「惹き付け、巻き込み、引き込み、落とし込む」

特化型フュージョンメディア戦略に不可欠な
勝利の方程式をマスターするためのパートです。

「”結果”とは、偉大なる基礎からしか生まれない」
という文字通りこのパートでは一番大事な基礎を教えます。

つまり、このビジネスモデルを正しく理解して正しく実行するために
必ず外して欲しくない大事なことをお伝えしていきますので
しっかりと飛ばさずに基本中の基本をまずは頭に叩き込んでください。

「惹き付け、巻き込み、引き込み、落とし込む」

この4つの方程式を忠実に再現するために必要な戦略、
戦術から具体的な売る商品の選び方、キーワードの選定方法までをここで
徹底的に学び、稼ぐための思考を頭に叩き込んでもらいます。



フュージョンメディアの設置手順やフュージョンメディアビルダーの
使い方を具体的に解説するパートとなります。


また、設置後の機能説明や基本操作方法のすべてを徹底的に網羅して
初心者の方でも迷いなく挫折することなく準備を進められるよう図解を細かく使った
【基本操作マニュアル】を提供するパートです。

「正しく実務なくして、事業の発展無し」です。

ですからこのパートでは基本的な実務を具体的に何をどう進めていけばいいのか?
スタートアップの業務を丁寧に解説していきます。

このパートを焦って飛ばすことなくしっかりと腰を据えて着実にこなすことで
ビジネスの基本軸が構築されます。

ですから、このパートで教える実務をひとつひとつ丁寧にクリアして
分からないことは即質問をして完璧にマスターするようにしてください。



特化型フュージョンソーシャルメディアから誘い込み、
囲い込んだ”買う気満々の見込み客”を落とし込むための”三種の神器”のひとつ

【売り込みブログ】の開設手順から操作方法。

最初の構築段階で外して欲しくない”基本中の基本作業”のすべてを
具体的に細かく丁寧に解説したパートです。


このパートでももちろん、初心者の方でも迷うことなく挫折することなく
スムーズに作業が進められるよう図解を交えたマニュアルを提供します。



三種の神器の一角を担うツイッターのアカウントを開設する手順と
正しい運用戦略概念から正しく効果的に運用する戦術のすべてを。


そして、ツイッターを使う最大の目的である「アクセスの保険」として
正しく機能させるために必要なポイントと具体的な方法を徹底解説した
パートになります。

このパートでももちろん、初心者の方でも迷うことなく挫折することなくスムーズに
作業が進められるよう図解を交えたマニュアルを提供します。



このパートでは、ビジネスモデルにおける集客の基軸となる
【特化型フュージョンメディア】の正しい運営戦略から運営戦術まで
すべてを具体的に解説しています。


フュージョンメディアに不可欠な「まとめ記事」を作成する際に
具体的にネタはどこでどうやって探してくればいいのか?

具体的に「まとめ記事」とはなにをどうやって作ればいいのか?

そして、タイトルはどうすればいいのか?

そして、コメント投稿時のポイントまでフュージョンメディア
の運営方法をこれでもかというほど細かく具体的に落とし込んだ長編マニュアルを
このパートでは提供します。



このパートでは、「販売に特化した記事」を作成する際に欠かせない
文章の構成方法から極限まで成約率を高めるテクニック、
広告導線の引き方まですべてを徹底解説した長編マニュアルを提供します。

このパートは言わば、具体的にどんな記事を”構築”すれば
惹き付け、巻き込み、引き込んだ優良なアクセスをお金に
変えることが出来るのか?

この概念を具体的な実践ベースで落とし込んだカリキュラムです。

フュージョンメディア戦略における”セールス”の概念とは、
売れる言葉や売れるフレーズを紡ぎ出すというより・・・

必要な情報や言葉の【選択】と【配置】が重要です。


この非常に重要な【選択】と【配置】の概念と秘密と
具体的な使い方を徹底的に解説していきます。

実際に稼いでいるブログも事例として公開しながら・・・

“稼いでいる人”はどうやって仕組みを構築しているのか?
“稼いでいる人”はどうやって物を販売しているのか?

トッププレイヤーの思考と手口、カラクリの裏側をモデリング
(真似る)出来る実践で即使えるカリキュラムを提供します。


ただのイメージではなく、リアルな事例を参考にしながら進めることで
より無駄なく正確に収益に直結する作業を進めることが可能となります。



狙ったキーワードを強制的に検索窓にサジェスト表示させる
禁断のテクニックを伝授します。(門外不出のため、絶対に他言しないこと)

また、このテクニックを具体的にどういう戦略を持って?
具体的にどう使ってどう収益につなげるのか?

この禁断のテクニックを使って効果的に、買う気満々の優良見込み客を
誘い込むまでの戦略と戦術の実行方法まで徹底的に指導します。




上記7つのカリキュラムは

「動画、音声、図解入りテキストマニュアル」

にてそれぞれで構成しています。

あとは細分化されたカリキュラム通りに進めていただければ、

「惹き付け⇒巻き込み⇒引き込み⇒落とし込む」という
このビジネスモデルにおける勝利の方程式を理解、実践出来るようになります。


そして・・・

「構築⇒収益化⇒安定化」までうまく仕組みが回って利益があがり続けるまで
仕組みを構築出来るようになります。


他にも・・・

私がビジネスを始めてから今でもこの世界で稼ぎ続けるために大切にしている思考、
発想、視点を磨くための重要なエッセンスをギュッと凝縮した3分間講話を
定期的に配信します。

このビジネスモデルの魅力はとにかく、資本が不要ということです。
立ち上げからランニングに必要なのは500円のサーバー代だけです。


基本的に、仕入れをして在庫を抱える労力も資金も要りませんので
不良在庫を抱えて赤字になるリスクはないビジネスモデルです。

また、この仕組みは検索エンジンと親和性が高いのでPPC広告や
フェイスブック広告に依存することがないので広告費が掛かりません。

つまり、このビジネスはインターネットビジネスが持っている
「少資本で最大のリターンを得る」というメリットを最大限活かせる
ハイレバレッジなビジネスモデルなのです。

そのため、このビジネスモデルの実践に必要なものは完全に”頭脳”です。
戦略と戦術を正しい思考とブレない姿勢で実践出来る土台が必要です。

だからこそ、私から定期的にこの仕組みを実践していくために
不可欠なエッセンス(本質的叡智)を潜在意識に刷り込んでもらうための
講話を定期的に発信していきます。


この講話は【音声】でお届けして、スマートフォンやタブレットPCに落とし込んで
大事なことをサクッと3分で学べる形式にしておきますので作業中や移動中や
ちょっとした休憩時間や空き時間にこの講話を聴く習慣をつけてください。



サイトの構築、運営等のカリキュラムの進捗に合わせて各ステップ
における重要なポイント、要点などをフォローする補足講義を提供します。

この【FMAフォローメール講座】の役割は、FMAのメインカリキュラムの速習版だと
捉えていただいて間違いありません。

膨大な学びと実践の繰り返しを、このフォローメール講座を受ける
ことで”整理”してクリアな状態で無駄無く作業を進めることが出来ます。

カリキュラムと同時進行で、この補足講義を受けることで
「詰め込み⇒実践⇒整理」というもっとも効率の良い成長プロセスを歩めることに
なりますのでこちらも漏れなく受講してください。


途中、成功事例や報告なども配信していく予定です。
そして、ビジネスとは継続こそが力になります。

この講義はビジネスを「継続する」上での精神的な支えとしても
活用して頂けるはずです。




さらに・・・

実際に稼げるようになったら・・・

「次はどのようにしてその収入を維持、継続させるか?」

つまり、安定化という重要なフェーズに入ることになります。

何度も言いますが、FMAで約束するのは【結果】です。

ビジネスとは、一発屋ではなく稼ぎ続けていなければ意味がありません。
ビジネスとは、稼いだ者ではなく稼ぎ続けている人が一番偉いのです。

しかし、一発屋で終わってしまう人には明確な共通点があります。
それを知ることでずばり、一発屋で終わることはありません。

このパートでは、アフィリエイトのみならずあらゆるビジネスを
取り組む上で知っておけば一生役立つ知識を継承していきます。




収入の安定化、ビジネスモデルの安定化を実現させたあとの
【最終ステージ】についてこのパートでは解説します。


つまりここでは、ビジネスモデルを拡大および水平展開して利益を上乗せして
肥大化⇒最大化まで持って行くための戦略と戦術について徹底的に解説していきます。

「利益の肥大化⇒最大化」に必要な考え方は3つあります。

それは・・・

・横展開
・縦展開


そして・・・

もうひとつあります。

このパートではこれら根幹となる戦略、戦術、哲学を
徹底的に学んでずばり”収入を桁”を変えていただきます。




他にもアカデミー生の要望に合わせてツールのバージョンアップや
キーワードまわりのツール開発、無償提供もどんどん行っていく予定です。

※キーワード戦略ツール等、すでに提供予定のツールもありますが機能自体 の秘匿性を保つために
  ”あえて”販売ページでの説明は避けて会員サイト内に てアカデミー生さまのみ「限定公開」とさせて頂きます。

※弊社では腕利きのプログラマーとクリエイターを抱えて作業を効率化するツールやシステムも開発して
 アカデミー生には無償で提供していきます。

膨大で詳細なカリキュラム内容の説明になってしまいましたので
もう一度一目瞭然で分かりやすいようにカリキュラム内容を以下にまとめます。

FMAのメインカリキュラムは動画、音声、累計500ページを超える
図解入りテキストページでだれにでも分かりやすく体系的に解説した
ものをFMA会員専用サイトにて提供します。

(カリキュラム随時、アップデートを重ねていきます)

FMAで提供するカリキュラムをまとめるとこのようになります。


FMA メインカリキュラム

特化型フュージョンメディア 戦略&戦術概要編

フュージョンメディア 設置&基本操作編

売り込みブログ開設&基本操作編

ツイッター開設&運用編

フュージョンメディア運営編

売り込みブログ運営編

サジェストキーワード攻略編

FMA アドオンコンテンツ

3分で学べるFMAビジネスエッセンス講話

FMAフォローメール講座

FMA 裏講義

継続編

拡大編


いくらフュージョンメディアで優良なアクセスを惹き付け、
巻き込んでも最終的には売り込みブログから商品への落とし込みが正しく出来なければ
言うまでもなく利益は生まれません。


「なんだよ、やっぱり最終的には”巧みな誘導文章”を
書けなきゃダメですよってことでしょ?!」

「やっぱり、最終的には”売れる文章”を書けってことですか?」


と、不安や誤解を招いてしまったかもしれませんが違います。

もう一度言いますよ・・・?

「惹き付ける⇒巻き込む⇒引き込む⇒落とし込む」
これが、私たちがやるべきことです。

当然、すべての行程には「原理原則」があります。
原理原則を外すとすべての行程が正しく機能しません。

当然、検索エンジンからアクセスを惹き付ける原則原則もあります。
口コミの渦に巻き込み、無料ブログに引き込む原理原則もあります。

そう、すべての行程には必ずあるのは「黄金律」です。
ビジネスを収益化するために欠かせない”コツ”があります。


特化型フュージョンメディアの運営に欠かせない【まとめ記事】を
作成する上で必要不可欠な黄金律はメインのカリキュラムで教えています。

大手が運営するNaverまとめ、にちゃんまとめのようなキュレーションサイトでは産めない
価値を生み出す"特化型フュージョンメディア"を作り出すために重要な
【まとめ記事】を作るためのリサーチ力やまとめ力はメインカリキュラムで
しっかりマスターすることが出来ます。

ただし、最終的な収益の決定打となるブログから売りたいモノへの”落とし込み”をして
売りたいモノを自由自在に売れるという感覚は実際に”型"を使って体感しながら
掴んでもらうほうが断然早いです。



この【補助輪テンプレート】とは・・・

私が実践、検証、研鑽した結果行き着いたこの戦略における
決定打である”落とし込み”の黄金律を体系化したものです。


私が大事にしている「コピー⇒アレンジ⇒オリジナル」の
順番通りに一番大事な“落とし込む感覚”は
まずこの補助輪テンプレートで掴んで ください。

そう、まずはこの補助輪テンプレートを完全にコピーして
記事を書いて「自由自在に売りたいモノが売れていく」
快感と感覚をあなたの身体に覚えさせて欲しいのです。

このフュージョンメディアビルダーはそもそも私たちが
”自分たちで使うため”に開発したシステムです。


フュージョンメディアとは、googleやyahooはもちろんのことそこから
惹き付ける優良な見込み客、双方に親和性の高さを発揮する普遍的な仕組みです。



私をはじめ、私の教え子だったメンバー達もすでに副業レベルの取り組みで
月収30万円稼いでいる人から月収200万円をコンスタントに稼ぎ出す猛者が
在進行形で生まれ続けています。

そんな私たちが当たり前に欲しいと思える超実用的な
「特化型フュージョンメディア戦略」のプラットフォームシステム・・・

それが、フュージョンメディアビルダーというシステムなのです。

ですから言うまでもなく、机上の空論で構成された使えない似非ツールではなく
だれでも再現可能な論理的な理論と明確な根拠が存在する”科学”なのです。

論より証拠、その一部を見せておきましょう。


5月から徐々に調子を上げて9月に月収100万円オーバーを達成。
報酬は現在も右肩上がりに伸び続けて総獲得報酬は1,100万円超える。
(2016年3月集計時点)


続いて2015年6月から検証期間を含めて実践したBさん(仮)の場合

 


実践2か月目から報酬が上がり始め、4か月目には31件の成約で「576,602円」の成果報酬。


ちなみに、このAさん&Bさんのサイトはサーバーもドメインも新規で取得したサイトです。


さらに、このBさんはネットビジネスの経験もほとんどありませんでした。
つまり、まったくのゼロからこの状態をわずか4ヶ月で作り出したのです。


そして、このBさんは今現在、複数のASPの商品を扱いながら
コンサルティング事業も並行してスタートし、現在は会社経営者としての道を進んでいます。


もう一度言いますが・・・

この戦略はいかなる商品やサービスの販売も可能です。

情報コンテンツだけじゃなく物販、自社の商品やサービスの販売まで
商品やサービス形態に関わらずあらゆる分野で本当に自分が売りたい
商品をきちんと売ることが出来るようになる戦略です。

下記が、ほんの一部の実績となります。





大事なことなのでもう一度言います。
この実績は紛れもなく正真正銘リアルな「現在進行形の事例」です。



この仕組みを使うことで「売れないものはなにもない」
と言った言葉に当然嘘はありません。


実際にASPに登録されている商品のみならず自作のアクセサリー販売、
プライベートサロンや飲食店の集客、自社コンテンツの販売まですでに幅広い分野にて
この仕組みが使われ、それぞれ大きな成果を挙げています。


とことん商売の原理原則、本質の上で展開される戦略と戦術、
仕組みであるからこそ、どんなものでも売れてしまうのです。


これらの実績が証明しているようにフュージョンメディアビルダーとは、
販売用だけに適当に作った似非ツールではなく、検証の繰り返しの上で
正統な進化を遂げたツールであるということを理解して頂けたと思います。



このフュージョンメディアビルダーを使うことでつまり、


・即効性が高い検索エンジン集客
・購買意欲の高い良質な常連客の囲い込み
・いかなる商品でも売れる高成約のセールス


これらを誰もがシステマチックに実行出来るということです。
しかも、使えば使うほど進化するというところが最大の特長です。

それでは・・・





元々、私の教え子だったメンバー達もすでに副業レベルの取り組みで
月収30万円稼いでいる人から月収200万円をコンスタントに稼ぎ出す
猛者まで、現在進行形で生まれ続けています。


※ちなみにこれらの収益を生み出す為にかかっているコストは
月500円程度のサーバー、ドメイン代のみですので「月収=ほぼ月利」です。


皆それぞれ、得意分野は違いますのでビジネスモデルの構築から収益化。

そして、安定化に行き着くまで壁にぶち当たったりつまづいた時には私
を含めた各分野のプロフェッショナルである彼らにいつでもメールやス
カイプを使って相談出来る体制を整えています。

FMAのサポートメンバーはただ単にそれっぽい返事をするだけの
事務員の延長のような役立たずの返信作業員ではありません。

「もっと行動してください」「マニュアルを読み返してください」的な
通り一遍な回答をするのではなく、現役プレイヤーとして実践している
からこそ質問の本質を突いた具体的な問題解決方法を出来るのです。

FMAのサポートは、第2のカリキュラムだと私は考えています。

メインカリキュラムに加えて個別の進捗に合わせて、その場で活か
せる知識を提供してその場で進化してもらえるリアルタイムカリキ
ュラムだと考えています。

メインカリキュラムがドシッと構える軍艦だとするならば
サポートの役割は最前線で動きながら戦うゲリラ援軍です。

ですから、メインカリキュラムをしっかり学んで実践しながら
その過程でランダムに出て来る疑問や質問はサポートをフル活
用してください。

それに加えて、よくいただくご質問に対する回答は定期的に【動画】や【音声】
や【テキストページ】を使って定番のQ&Aとしてアーカイヴ出来るようにして
おきます。

時には、実際に稼いでるメンバーのサイトそのものを見せながら彼らの思考や
手法などを細かく具体的に解説するものも配信していきます。

「稼いでいる人はどんなキーワードで惹き付けているのか?」
「稼いでいる人は具体的にどうやって口コミに巻き込んでいるのか?」
「稼いでいる人はどうやって売り込みブログへと引き込んでいるのか?」
「稼いでいる人はどのように売りたいモノへ落とし込んでいるのか?」


などを、座学や理屈だけじゃなく活きた実例やお手本を示しながら
具体的かつ詳細に解説していきます。

それでは、FMAのサポートメンバーはこの”彼ら”です。



下記で紹介する彼らの他にも、顔出しNGのため登場はしませんが
この手法を活用して自社の在庫商品3000個を売り切ったツワモノ、

実店舗の集客に活用し、万年閑古鳥のお店を毎日予約で満席の超人気店
へと成長させた敏腕な女性もFMAサポートメンバーとして参加してくれています。







敢えて言うなら、ここまでフュージョンメディアを使ったビジネスモデル
を知った上で本気で真剣に純粋にこの仕組みを実践したいという全ての方
なら私は大歓迎です。

特に、今度こそ必ず、真っ当な方法で地に足をつけて一時だけじゃなく
何年先も安定して稼ぎ続けられる実力と仕組みを手に入れるんだ!


このように強く、前向きな気持ちを持った人にFMAに入って欲しいです。

繰り返しますが、知識とか経験とか技術は一切関係ありません。
高齢だろうとパソコンが多少苦手だろうとそれは問題ではありません。

私たちがもっとも大事にしたいことは”ビジネス”に対する姿勢です。
インターネットビジネスを”仕事”として捉えられる誠実な気持ちです。

そんな気持ちを持った方にFMAに入っていただきたいと思っています。
そんな全ての前向きな方を、私たちは【ファミリー】として歓迎したいです。

ですから・・・

さて、FMA(フュージョンメディアアカデミー)の入学費の発表です。
良くあるパターンで言うなら、FMAはあくまで入口と思うでしょう。

結局、このアカデミーに入るだけじゃ不十分で申し込んだ直後に
【コンサル=50万円】【パートナー=100万円】まで申し込んだほ
うがもっと成功しますよというパターンが当たり前です。

正直、ふざけるな・・・ですよね。
本当に、下衆だなと思いますよね。


そもそも、私たちがそんなことをする必要も理由もありません。
自分で自分の首を締めるような馬鹿な真似は絶対にしたくありません。


塾を売るだけじゃ足りず、コンサルやパートナー権利を売りつける
目的は“あくまでそれを売って儲けること”が目的です。

無駄に高いだけのゴミを売りつけて自分たちだけいい思いを
するためだけにわざわざこんなことをしているわけではありません。

何度も言いますが、私たちはそんなセコい考えでFMAをやってません。
売るだけ売って、出来るだけ多くの利益が欲しいわけじゃありません。




ですから、FMA(フュージョンメディアアカデミー)が全てです。
FMAの理念は結果です、それ以上でもそれ以下でもありません。

そう、私たちが目指すのはFMA(フュージョンメディアアカデミー)
から一人でも多くの成功者を出すことです。

そのために”中身”がぎっしりと詰まった骨太で筋肉質で、どれだけ
時代が変わってもインターネットの世界でブレなく繁栄を続けられ
る軸のしっかりした戦略と戦術を継承することです。

どん兵衛やカップヌードルやチキンラーメンのような”業界を代表”
する定番として何年、何十年も愛されるものを世に送り出すことです。

それが、FMA(フュージョンメディアアカデミー)の目的です。
そう、FMAとは私たちが目指す理想の教育事業の集大成です。

ですから、どうか安心して【FMA】の入学概要を確認してください。

私たちのビジネスモデルを本当に必要としてくれる一人でも多くの方
に【FMA】に入学していただくためにすべての無駄を削って誰もが無
理なく納得して入学出来る体制を整えています。

それでは下記に、FMA(フュージョンメディアアカデミー)の入学概要を
まとめましたのでご確認ください。


アカデミーの名称 FMA(フュージョンメディアアカデミー)
アカデミーの概要 検索エンジンと検索ユーザーに極めて高い親和性を発揮する【まとめ記事】と【口コミ】を基軸にした特化型フュージョンメディアの構築から収益化、安定化に必要な勝利の方程式を実践するためのノウハウ、システム、サポートの全 てを提供する実践を目的としたビジネスアカデミーです。
サポート期間 入学後、正式にカリキュラムが開始してから半年間(180日間)
サポート提供方法

FMA会員サイトにてすべてのサポートを提供します。

カリキュラム概要 ●FMA メインカリキュラム:
・特化型フュージョンメディア 戦略&戦術概要編
・フュージョンメディア 設置&基本操作編
・売り込みブログ開設&基本操作編
・ツイッター開設&運用編
・フュージョンメディア運営編
・売り込みブログ運営編
・サジェストキーワード攻略編

●FMA アドオンコンテンツ:

・3分で学べるFMAビジネスエッセンス講話
・FMAフォローメール講座

●FMA 裏講義:
・継続編
・拡大編
カリキュラムの
提供方法
カリキュラムは動画、音声、累計500ページを超える図解入りテキストマニュアルをだれにでも分かりやすく体系的にまとめてFMA会員専用サイトにて提供します。
※カリキュラム随時、アップデートを重ねていきます。
システム概要 フュージョンメディアビルダーとは、特化型フュージョンメディアのブレのない効率的な水平展開を目的とした プラットフォームシステムです。
本システムの目的はあくまで作成および運営となっておりますので単なる利用のみで”利益”を保証するわけでは御座いません。
システム提供方法 FMA入学時にご登録いただいたメールアドレスおよび専用会員サイトにてフュージョンメディアビルダーのインストールマニュアル(図解入り)と共にダウンロードおよびインストール方法をお知らせします。
(ご入学時のメールアドレスは確実にお知らせが届くようフリーメールアドレス や携帯電話のメールアドレスを避けてプロバイダのメールアドレスを出来るだけご登録ください)
システムの導入
および動作環境
について
※フュージョンメディアビルダーはWindowsおよびMacintoshでご利用可能です。
※設置作業には分かりやすい図解マニュアルをご用意させていただきました。
入学費 192,240円(税込)
お支払い方法 御入学方法には以下、3つのオプションを用意しました。
最もご都合の良いオプションを選択して御参加ください。
1:銀行振込一括払い
2:クレジットカード一括払い
3:クレジットカード分割3〜24回およびリボ払い

お支払い回数 一括払いによる決済。
クレジットカード分割払いは3回~24回払いまでご用意しています。
FMAの運営元企業について FMA(フュージョンメディアアカデミー)の運営元企業は合同会社TAiGAとなります。
TAiGA(大我)という名前の由来は、あらゆる執着や偏見に囚われない物事をあるがままに見つめられ自由自在に広く深く物事を直視出来る悟りの境地を目指すという会社の意志です。
FMAおよび合同会社TAiGA(大我)は、インターネットビジネスだけでなくすべてのビジネスや商売に通ずる原理原則と本質に沿ったいつの時代でも 通用する真の叡智とビジネスシステムの提供をお約束します。
【※重要※】
入会前に必ず
お読みください
お申し込みの際には規約に同意の上で御入団ください。
規約に同意いただけない場合には御入学出来ませんので
あらかじめご了承ください。
規約に同意した上でFMAにご入学ください。
⇒ 【※必読※】FMA 入学規約はこちら


お申し込みはこちらから



※決済はクレジットカード一括、銀行振込一括、分割決済は3〜24回まで可能となっております。

※銀行振込でのお申し込みの際には振込手数料をご負担いただきますことを予めご了承ください。

※5~24分割&リボ払いの場合、各クレジットカード会社の各分割支払い方法に応じて、お客様に分割手数料をご負担頂きますことを予めご理解ください。

※分割手数料分だけ若干割高にはなりますが、毎月のご負担額が減るので非常に便利です。

※デビットカードの場合は一括のみ決済可能です。




入学前にもし、不安なことや疑問なことがあればどんな些細なことでも結構です。


すぐに下記、お電話番号までご連絡ください。

FMA(Fusion Media Academy)の公式募集ページには
入学に関するすべての必要事項を記載しています。


本アカデミーの目的は、生徒の皆さまにフュージョンメディア戦略を
正しく理解して全てのノウハウ、システムを正しく使って着実に"結果"を
出し続けていただくことです。


そのため、公式募集ページに記載されているすべての事柄に
一切の虚偽や誇張はありません。



しかし、文字や映像だけでは分かりにくい部分やどうしても聞いておきたい
ことが御座いましたら遠慮なくどんな些細なことでも構いませんので
お気軽にご相談ください。

お申し込みはこちらから
業界最大手ASPインフォカートで売上NO.1を獲得。    
多くの方に支持を頂いている信頼と安心  のネットビジネスの学校です。


『大西さん、たくさんの人が参加したらライバルが増えて
わたしなんかでは稼げなくなってしまうんじゃないですか?』

このように自分自身を過小評価したり卑下するような質問を悪気も
なくしてしまう人がいますが本当にもったいないなと思います。


このビジネスモデルには、学歴も経験も年齢も性別も出自も関係ありません。
インターネットビジネスは万人が機会の平等の元で成功出来る世界です。

ですからまず、そんな風に”わたしなんか”という言い方は辞めましょう。
冗談でもお世辞でもなく、あなたはもっと稼いで成功していいのです。

どんなビジネスでもすでにそのビジネスモデルが存在する限り、
ライバルというものは必ず存在します。



たとえば・・・

目標とする学校を受験する際にその学校に電話やメールで
こんなことを確認するでしょうか?

「定員オーバーになりませんか?」
「受験者が多いのに受かりますか?」
「ライバルが多ければ受かりませんよね?」


正直、このような質問は私からすれば上記3つと何ら変わりません。
そして何より、自分を敗者に追い込む自虐的で愚かな自殺行為です。

ピータードラッカーが残した名言でも・・・

「ライバルを意識したその瞬間からそのビジネスは衰退する」

と残しているように、本当に大事なことはライバルではありません。

答えはシンプルで「自分自身」の思考と行動にあるのです。

「ライバルが多い=稼げない」というライバルありきの発想ではなく
正しく特化させることで特定の人が価値を感じるメディアを正しく構
築することをしっかり考えてください。

インターネットの世界は限りなく広いので、狭い視点ではなく
原理原則を守って正しく天下の王道を歩くようにしてください。


ただ、もちろんライバルや競合との争いを回避するキーワード術や
導線の引き方もしっかりと存在します。

例えばキーワード戦略1つ取っても、ほとんどのアフィリエイターは
市場内においてたった10%程度のシェアしかない「表層キーワード」
の取り合い奪い合いをして稼いでいます。

ですから、実は大半のシェアを握っている「深層キーワード」の概念を
覚えるだけでもそれこそ不毛な競争から抜け出せないラットレース地獄
のような「レッドオーシャン」から抜け出すイメージが出来るはずです。

そしてもうひとつ、覚えておいて欲しいことがあります。

それは、ネットの世界とリアルの世界に境界線はないということです。
ですから、インターネットビジネスを「特別」だと思わないことが大事
だということです。


そう、つまり・・・

インターネットビジネスで大事なことは「正しい視点」を持つことです。
視点の持ち方ひとつで見える世界も全く変わってきます。

「正しい視点を持つ」ことでおのずとやるべきことも明確になります。
「正しい視点を持つ」ことでおのずと結果もついてきます。

私との、FMAと出会ったことをきっかけにこのような「インターネット
ビジネスの本質と真実」もしっかりと学んでください。


それでは下記に・・・

良くあるご質問と回答や入学前に気になる疑問や質問に対する詳細な
回答をまとめたQ&Aコーナーを設けましたのでどうぞ、お役立てください。
【ビジネスモデルに関するご質問と回答】:

 

【ビジネスモデルに関するご質問01】

フュージョンメディアの立ち上げと運営に掛かる経費はどれくらいですか?

【この質問の回答】

経費として要するのは
月間500円程度のサーバー代と
年間100円~1000円程度のドメイン代のみとなります。

 

 

【ビジネスモデルに関するご質問02】

実は、PPC広告とかFacebook広告を使わないと
月収100〜200万円は超えられないというオチはないですよね?

【この質問の回答】

ページ内でも何度も説明しております通り・・・


それらの広告費をかけて広告に依存するようなプッシュ型の
ビジネスモデルとは全く真逆の、プル型戦略の究極系といえるのが
私の手法になります。


この戦略は検索エンジンと高い親和性を発揮して的確なキーワードで
検索エンジンから”濃厚なアクセス”のみを狙って惹き付ける
待ちの戦略です。


最大の特長は、検索エンジンの信念と理念にマッチした
コンテンツSEOを基軸にした戦略ですからどれだけ時代が変わろうと
通用する不変の戦略です。


さらに、ひとつのフュージョンメディアのキーワードとジャンルを
絞り込む特化型という戦略なので”少ないアクセスで高い成約率”を
叩き出すことが出来ます。


わたしの教え子に月収30万円を副業レベルで稼ぐ人も、
月収200万円を超える猛者もいますがだれもが広告など使ったことは
ありませんし皆、一般的なサイトアフィリエイターがびっくりするくらい
少ないアクセスで稼ぎ続けています。


この戦略のスタンスは、
あくまで「惹き付けてそっと手をつなぐこと」ですから広告のように
強引に人々の意識に攻め込む押しの戦術は一切使いません。


 

 

【ビジネスモデルに関するご質問03】

「口コミを集める」と言いますが、そう簡単ではないのでは?

【この質問の回答】

もちろん、売りたいモノや選択する市場により集まる量と速度は
変わりますが、各市場ごとに効率的な収集方法を教えていきますので、
その通りにやって頂くだけでコンテンツボリューム増殖に必要な
口コミはすぐに集めることが出来ます。


”需要がある商品”であればどんな商品であっても購入しようとする人は
いますので口コミは集まります。


あらゆる所に広告が溢れていますので分かりにくくなっていますが
どんなヒット商品もその勢いを支えているのは”口コミ”なのです。


昔流行った育成系のおもちゃも、某有名スポーツジムも、
健康食品もCMや広告がバンバン出ているのでそのせいで流行っていると
思われがちですが実は企業はその裏で”口コミの渦”を生み出すための
仕掛けをしていたわけです。


どんな商品でも、どんな企業でも、商品を大ヒットさせる際には必ず
”口コミ”の力を使うことを必ず考えています。


マーケティングの最先端国家であるアメリカでは口コミを使った
マーケティングは“WOM(Word of Mouth)マーケティング”として
科学的なマーケティング手法として有効活用している企業がじつは
多いのです。


 

 

【ビジネスモデルに関するご質問04】

そもそも、まとめサイトやキュレーションサイトというのはどんなものですか?

【この質問の回答】

文字通り、インターネット上の情報を集めてまとめたサイトです。

情報を生み出すのではなく、すでにあるものを分かりやすく読みやすく
統合することで価値を生み出しているのがキュレーションサイトです。

もっとも分かりやすい例は、
新聞やニュースというのは事件や流行のまとめです。

インターネットならばyahooニュースがありますし、
Wikipediaなどはあらゆる知識をまとめた
キュレーションサイトの代表例です。

他にも、面白い話題や旅行情報などをまとめた
キュレーションサイトが多数ありますが
有名どころで言えば
NAVERまとめ、はてなブックマーク、グノシーなどが挙げられます。

 

 

【ビジネスモデルに関するご質問05】

なぜ、まとめサイトやキュレーションサイトがこんなに乱立しているのでしょうか?

【この質問の回答】

それはずばり、このようなサイトを立ち上げれば儲かるからです。
キュレーションサイトを立ち上げると人が集めやすいからです。

「人が集まりやすいサイト=儲かるサイト」だからです。

そう、分かりやすく情報が統合されたサイトは多くのユーザーから
求められているからこそ立ち上げる企業や個人がいるのです。

インターネットビジネスの利益=アクセスの質と量に比例します。
つまり、良い見込み客を集めることが利益に直結するのです。

情報が分かりやすくまとめられたキュレーションサイトはまさに
この「良い見込み客」をもっとも効率良く集められるのです。

ですから、大手企業をはじめ一個人が立ち上げるようになったのです。

 

 

【ビジネスモデルに関するご質問06】

NAVERまとめ、2ちゃんまとめなど大手が幅を利かせている中で
一個人の素人が参入する余地なんて無いんじゃないですか?

【この質問の回答】

たしかに、NAVERまとめのような大企業はが運営するサイトに対抗して
「普通のサイト」を作ったところで到底勝ち目はありませんし
無意味です。


一個人や中小企業がこの市場に参入するには、
大量のアクセスを集めるという前提ではなく”買う気満々の今すぐ客”だけ
を絞り込んで集めるという前提を持つことが大切です。


小が大に勝つための「ランチェスター戦略の応用」です。


どんなに大きな相手でも、必ず急所があります。

私の手法は、この急所を突く一点突破の特化型戦略に基づいて
構成されています。


整理された情報と口コミが集まるフュージョンメディアが検索エンジンの
恩恵を受けやすいという事実に変わりはありません。

そこで大切になるのは、戦略です。
「弱者が強者に勝つ」ための戦略です。


ある特定の分野に特化したフュージョンメディアを構築して
運営する戦略を学び、
実践することで大手に負けないメディアが出来るのです。


 

 

【ビジネスモデルに関するご質問07】

アダルト系の商材やおもちゃを販売したいのですが
広告を出せるところがなく八方塞がり状態です。

この仕組みとアダルトジャンルの相性はどうなのでしょうか?

【この質問の回答】

この仕組みは、基本的にはどんなジャンルであれ
”需要”が存在する市場であればいかなる商品にも適用可能です。

“アダルトジャンル市場”は日本の6兆円を超える市場規模と
言われています。
ですからその分、追究すれば底なしに奥深く、
視野を広げれば限りありません。

たとえば、
地域密着型ビジネスである無店舗型風俗店やアロママッサージ店などは
検索エンジンからいかに興味のある人を惹き付けて口コミの渦に
巻き込んでお店を利用してみたいと思わせられるかが勝負です。

そのような場合はまさに
「惹き付け⇒巻き込み⇒引き込み⇒落とし込み」の方程式が
力を発揮する時ではないかと思います。

これは、風俗店に限らずに、
恋愛系の情報商材やセックステクニック系など
欲望の中枢に迫っていくディープなジャンルで勝負する時も
同じことが言えます。

まとめると、性欲に関連するサービスや商品を扱うビジネスモデルにも
この仕組みは高い親和性を発揮するということです。

 

 

【ビジネスモデルに関するご質問08】

現在複数のアフィリエイトサイトを運営していますが
フュージョンメディアを仕掛けることによって何が変わるでしょうか?

【この質問の回答】

具体的にどんなアフィエイトサイトを運営されているか
見ていないので一概には断言出来ませんが、集客力の強化やSEO面での
強化でお使い頂くことで大幅な売り上げUPに繋がった例もあります。

ただ、無差別量産型のアフィリエイトの場合は特にそうですが、
すでにパワーサイトを運営していたとしても、そもそも戦略の本質が異なりますので
現時点で売り上げがあがっていない場合は、ゼロから考えた方が良いでしょう。


 

 

【ビジネスモデルに関するご質問09】

メルマガアフィリエイターなのですが
フュージョン メディアでリストを集めることが可能でしょうか?

【この質問の回答】

具体的にどのようなメルマガを発行しているか分かりませんが
ユーザーにとって有益なコンテンツを発信しているメルマガで
あれば価値の高い見込み客リストも取得可能です。

最終的に売りたいモノに落とし込むのか?
最終的にメルマガに落とし込むのか?

やるべきことは同じですから、外して欲しくないのは
きちんと”価値”を提供出来るモノに最終的に落とし込めるのか
どうかということです。

 

 

【ビジネスモデルに関するご質問10】

フュージョンメディアで販売出来る
アフィリエイト 商品は1つだけなのでしょうか?

【この質問の回答】

いいえ、1つだけではなくキーワードを絞り込んだ上である程度、
出口の数は用意する形になります。

誘導のテーマが同じであっても、例えばユーザーごとに予算も違いますし
興味を持つ商品も、より細かいテーマで見ると変わってきたりします。

ダイエットがテーマであったとしても、
自宅でできるエクササイズDVDを欲しがる人もいれば
サプリや健康器具、または痩せるノウハウそのものを欲しがる人もいるわけです。

こういった商品をある程度網羅しておくことで、
流出を極限まで抑え成約率を極限まで高めることが出来ます。


 

 

【ビジネスモデルに関するご質問11】

フュージョンメディアと呼ばれるものですが1つしか作成出来ませんか?
いくつも作成したいのですが・・・。

【この質問の回答】

基本的に数の縛りは設ける予定はありませんが、そもそもが
量産戦略ではないことと、またシステム自体の他者への転売防止や
流出を防ぐために、明らかに本人活用の範囲ではない状況が確認出来た場合は
他参加者様の利益を守るためにも一定の縛りを設ける場合がございます。

ちなみにもし、量産という概念で捉えられているならば誤解しないでください。

量産ではなく水平展開という概念で複数のフュージョンメディアを持つ
ということであれば是非、目指してください。

【量産】と【水平展開】の明確な違いとは、不変の戦略の正しい理解と
正しい実践により”仕組み"として機能させられるかどうかということです。

最初から量産ありきで考えるのではなく、不変の戦略と戦術に基づいた
ロールモデルを作って同じものを別ジャンルに応用するという合理的な
水平展開を目指してください。


 

 

【ビジネスモデルに関するご質問12】

広告費は不要なようですが広告を使えば もっと収益が上がったりしますか?

【この質問の回答】

もちろんPPC広告などを活用することで、ユーザーもより
アクティブに動き収益が増えるということは当然あるでしょうが、
PPC広告などに広告費を使うことは、そもそもこの戦略の本質から外れます。
ですから、FMAとして推奨することはございません。

FMA内で詳しく教える事で長くなるので大事なことだけ伝えておきますが
そもそも検索エンジンを基軸にした待ちの集客戦略と、広告を基軸にした
割り込みの集客戦略とは本質が違うので混同してはダメなのです。

待ちの戦略に特化するか?割り込みの戦略に特化するか?
集客を成功させるコツとはどちらかに【一点集中】することにあるのです。


 

 

【ビジネスモデルに関するご質問13】

大西さんが仰っているインバウンドマーケティングとは
なんなのでしょうか?

【この質問の回答】

インバウンドマーケティングとはFMAの根幹である待ちの戦略です。

広告費やカリスマ性といったパワーで攻める戦略ではなく必要とする見込み客に
自然に見つけてもらって訪れてもらって顧客にする”仕掛け”を構築するビジネス
モデルです。

FMAで学ぶことはこのインバウンドマーケティングに非常に近いでしょう。

広告が無視される時代はこれからますます加速していきますし広告費の高騰も
割けられなくなりますから資本を持たないわたしたち個人はなにを差し置いて
もこのインバウンドマーケティングを学ぶべきだと考えています。

 

 

【ビジネスモデルに関するご質問14】

オウンドメディアとフュージョンメディアの違いがよくわかりません。
どちらも今後のネットビジネスの重要な手法になるのでしょうか?

【この質問の回答】

オウンドメディアとはあくまで、自社ブランドを効率的に
アピールしていくためのメディアです。

ネットビジネスで稼ぐために活用するツールというよりはすでにある程度出来上がっている「人、モノ、サービス」といったブランドを市場に認知させていくために活用する媒体という意味合いが強いでしょう。


フュージョンメディアとは「まとめ×口コミ」という
二大要素を取り入れたメディアの名称です。

SEOに特化して集客はもちろん教育まで
こなしてくれる一石三鳥のネット媒体です。


そもそも、メディアとしての性質が違いますので比較しようがないですが
ネットビジネスで活用するとなるとフュージョンメディアの親和性が上で
あることは間違いありません。

 


【FMAに関するご質問と回答】:

 

【FMAに関するご質問01】

深夜または早朝でもスカイプしていただけますか?

【この質問の回答】

いいえ、サポート期間中はいずれも回数無制限となります。


 

 

【FMAに関するご質問02】

メールでの質問はどのくらいの時間で回答していただけますか?

【この質問の回答】

完全に保証は出来ませんが、
24時間から最大48時間以内には返信させていただきます。

 

 

【FMAに関するご質問03】

スカイプは予約制ですか?

【この質問の回答】

はい、事前の予約制となります。

 

 

【FMAに関するご質問04】

塾生が多く、スカイプの順番が回ってこないというということはありませんか?

【この質問の回答】

そのようなことがないよう、誰彼が入学出来ないように
”わざと”仕向けています。
また、明らかなキャパオーバーにならないだけの人数に
絞り込んでいます。

ですから、順番が来ないなどの心配は無用なのでご安心ください。

 

【FMAに関するご質問05】

半年のサポート期間が終わったらフュージョンメディアは作れなくなりますか?
ツールの継続使用料などは必要なのでしょうか?

【この質問の回答】

いいえ、フュージョンメディアビルダーはご自身のサーバーに
アップして使っていただくものなので
この先もずっとご利用いただけます。

FMAで入手した知識も技術もシステムもすべてあなたのものです。
継続利用料は発生しません。

 

 

 

【FMAに関するご質問06】

フュージョンメディアを正しく立ち上げて運営することが出来れば
先生だけが出来るんじゃなくて私も先生のように
稼ぐことが出来るようになるのでしょうか?

【この質問の回答】

はい、そのためのカリキュラムとシステムとサポートです。
“私だけが出来る”前提であれば教育事業をやる意味がありません。

そして、FMAそのものの存在意義が無いということになります。

つまり、私だけでなく初心者の方でも再現可能ですから
どうぞ強気でこのビジネスモデルに立ち向かう気持ちだけ持って
安心してFMAの門を叩いてください。

 

 

【FMAに関するご質問07】

もし受講期間中に検索エンジンの仕様が変わるなど変化があった場合
最新の情報を提供していただけるのでしょうか?

【この質問の回答】

はい、もちろんです。
カリキュラムは随時アップデートしていきます。

 

 

【FMAに関するご質問08】

フュージョンメディアビルダーはMACでも動きますか?
動作環境などを教えてください。

【この質問の回答】

はい、WindowsとMACでご利用可能となります。

 

 

 

【FMAに関するご質問09】

フュージョンメディアビルダーで作成されたサイトが多くなれば
スパムの対象になったりしないのでしょうか?

【この質問の回答】

使用するシステムやテンプレートが同じだからスパムの対象になる

ということはありませんのでご安心ください。


 

 

【FMAに関するご質問10】

大西さんはなぜ、自分が稼いでいるのに
わざわざ教育事業 に参入しようとお考えになられたのでしょうか?

【この質問の回答】

それは、これまでお話してきた通りです。
私自身、プレイヤーから地主へとステップアップしたからです。


これは周りの人間を稼がせて喜ぶ顔が見たいというような嘘くさい
キレイゴトではなく自分が積み上げ、研鑽してきた集大成を提供して
人財を育成することで得られる大きなものが明確に見えているからです。


ステップアップした先に、皆さんと共有出来る”莫大な利益”が
見えているのでそれを得るために【教育】という道を選択しました。


※ここでいう”利益”はお金だけの話ではありません


 

 

【FMAに関するご質問11】

大西さんだけは信用出来る本物の方だと思います。

念のため聞きますが、このアカデミーに限っては売ったら
終わりということはあり得ませんよね?

【この質問の回答】

はい、そんなことをしてもまったくメリットがないですし
意味がないので当然やりません。


「売ったら売りっぱなしではい終わり」をやるのであれば
私の場合、匿名戦略でそれをやればいいだけですので。


私自身、この企画によりさらなるステップアップを見据えています。


常に新しいステージや世界を目指し、突き進んでいかなければ
当然ながら新しいステージを提供することも出来なくなってしまいます。


「教育から共育へ」が、私のFMAで掲げる1つの理念です。


そのような生半可な決意や覚悟で育成事業を行っているわけでは
ありませんので、ご安心ください。


 

 

【FMAに関するご質問12】

入学前に準備しておくべきものはありますか?

【この質問の回答】

特に、ご準備いただくものはありません。

最低限、パソコンは必要となりますのでもしお持ちでない方
がいればパソコンだけはご用意ください。

(ノートでもデスクトップでもどちらでもOKです)

 

 

【FMAに関するご質問13】

結局、ここに入学するだけでは足りなくてさらにセミナーやコンサルを
受けないとダメみたいなことになりませんか?

【この質問の回答】

最近巷の塾でよく見受けられるような入学した直後に
何かを売りつけるような真似は絶対にしません。


はっきり言っておきますが、【FMA】の目的は”そんなもの”で
お金儲けをすることではありません。


まずは半年間しっかりと学んでいただき、正しいやり方さえすれば
アフィリエイトは稼げるんだ、ネットビジネスって本当に稼げるんだ、
ということを知ってほしいのです。



ネットビジネスの本当の素晴らしさや魅力を知っている私からすれば、
詐欺的なノウハウを掴まされて、
そのことでネットビジネス自体に嫌悪感を持ってしまい、
稼げないと諦めてしまう人間が増えることで・・・



「ネットビジネス市場=詐欺」という悪い形で認識が広がってしまい、
市場全体に悪影響を及ぼしている現状を黙って見過ごすわけには
いかな
いのです。



セミナーやコンサルを受けなくとも、FMAのカリキュラムを受講して
頂くだけで稼ぐために必要なすべての知識、ノウハウ、スキルを
手にすることが出来ます。


その他に何かを連続で売り込むような真似はしませんので、
ご安心ください。


 

 

【FMAに関するご質問14】

特化型のフュージョンメディアとは具体的にどんなものですか?

【この質問の回答】

文字通り、ある特定の分野の情報に特化したメディアです。
扱う情報を絞り込んだ専門的なフュージョンメディアということです。


たとえば、NAVERまとめがオールジャンルの情報をシームレスに扱う
総合情報商社だとするなら特化型のフュージョンメディアとは
地域住人に愛される「小さなめしや」です。


わずか1年半で1兆円企業を創った中国のジョブスと呼ばれるシャオミの
レイジュン氏もまったく同じことを言っていますが・・・


インターネットビジネスで弱者が勝者に勝利する唯一の戦略は
常連さんに愛される小さな町の食堂を創ることだと言っています。



特化型のフュージョンメディアとは、まとめる情報を特化することで幅を
あえて狭めて【質の良いお客さん】だけを集めて、
彼らに愛され続けるメディアを構築するという戦略です。


つまり、買い続ける気満々の利益に直結しやすい「超優良見込み客」
だけを絞り込んで集客する戦略です。


 

 

【FMAに関するご質問15】

FMAでは、特定の人に愛される特化型フュージョンメディアの構築方法から収益化まで具体的にすべて教えてくれると考えていいでしょうか?

【この質問の回答】

はい、もちろんです。


特化型フュージョンメディアの根幹となる概念や戦略を理解していただき
検索エンジンの恩恵を受け、特定のファンから愛され続ける
フュージョンメディアの作り方から収益に結びつける細かいプロセス。


そして、そのメディアを安定させる戦略から戦術まですべてをゼロから
動画、テキスト教材、音声はもちろんのこと実際の事例を見せながら
細かく徹底的に落とし込んでいきますのでご安心ください。


 

 

【FMAに関するご質問16】

フュージョンメディアビルダーはクラウドタイプになりますか?

【この質問の回答】

フュージョンメディアビルダーは

サーバーに設置するタイプのシステムとなります。

ドメインの取得、サーバーの契約等につきましては、初心者の方でも分かりやすい図解マニュアルをご用意致しましたので、マニュアルに従って進めて頂くだけで簡単に設置できます。

 

 

【FMAに関するご質問17】

メールでのサポートとおっしゃっていましたが返信はどのくらいでいただけるのでしょうか?

過去、ネットビジネスの情報商材を購入したのですがサポート期間にも関わらず 返信が無かったり、質問内容に沿っていない返信だったり(質問がズレているとか 言われたことだけやれの一辺倒)で結局、取り組み方が良くわからないままモチベ ーションが下がってしまいました。

これが原因で挫折した経験があるので、ちょっと不安に感じています。

【この質問の回答】

メールは基本的には即日返信致します。

返信がなかったり、質問内容に沿っていないというのはそもそも販売者が答えられる ノウハウを持っていないか?(稼いでないのに稼いでるとウソをついて販売していた等)

対応を経験のないバイトにやらせているのでとりあえずテンプレートで返答しているというケースが多いです。

FMAでサポートにあたるメンバーは皆、現役で稼いでいる精鋭メンバーです。

それぞれ知識やスキルレベルが実践者によって全く異なるわけですから そのレベルに合わせて進め方を指導していく必要があります。

自分が稼ぐこともそうですが何より仲間を多く作りたいと皆口々に言っていますのでそういった部分での心配は皆無であるということは先にお伝えしておきます。

 

 

【FMAに関するご質問18】

本気で稼ぎたいですが1ヶ月目で収入はどれぐらいなりますか?
(個人差があると思いますが最低どれぐらいでもいいです)

【この質問の回答】

基本的には「価値を与えてから、対価を頂く」という姿勢で取り組む形となります。

1ヶ月目でも強引に報酬を上げようと思えばできます。 (例としては1ヶ月目で10万円達成された方もいます)

しかし、本来は「価値の提供準備の段階」ですので報酬に 繋げる誘導は2〜3ヶ月目からということになります。

急ぐ気持ちは分かります。 しかし、焦りからは価値は生まれません。

長い目線で取り組む気持ちを持ってください。

 

 

【FMAに関するご質問19】

FMAに参加した場合、勉強しながら構築の作業が 実践できるのでしょうか?

私には1日にさける時間が1時間程度しかありません。 学ぶ時間だけで終わってしまわないか心配です。

実は以前に高額塾に入ってしまい毎日の課題提出で サポート期間が終わってしまった経験があります。

課題提出をしないと次に進めない仕組みでした。
それはまさしく詐欺商材だと思います。

返金保証があるといっていましたがそれもうそでした。
FMAにも課題提出があるのですか?

【この質問の回答】

課題提出などはありません。
そもそも、課題なんかに意味はありません。

課題を提出させる暇があれば自身のメディアやブログの 構築に時間を充てていただきます。


FMAはビジネスを学ぶ学校ですから、結果を出すことが目的です。
ですから、結果に直結することを正しく実行していただくだけです。

課題を出す塾やスクールは多いですがその手のものは大抵、再現性がないことを 隠すために課題という名の「無理難題」を押し付けて課題を提出出来なかったあ なたが悪いという展開に持っていくための口実であるはずです。

FMAのプログラムはすべて、実践ありきの学習を目的としています。

FMAのプログラムはすべて、能書きや知識をダラダラ話すことじゃなく 実践ありきの"落とし込み"を目的としています。

ですから安心していただきたいです。
ただ逆に、ビジネスで結果を出す気のない方は相応しくないでしょう。

 

 

【FMAに関するご質問20】

YouTube、フェイスブック、メルマガは今回の手法では使わないのでしょうか?

また、応用とかになると他に加える物があったりするのでしょうか?

【この質問の回答】

FMAのメインカリキュラムはあくまで、待ちの戦略を徹底的にマスター して実践することを目的としています。

そこにさらに、裏カリキュラムとして継続編、拡大編という講義 を用意していますのでまずはメインカリキュラムをしっかりこな してから【裏講義】をマスターしてください。

そこでさらに、収益にレバレッジを掛ける方法も学んで頂きます。

流行りの手法に振り回されるのではなく一番大事な【根幹】 に目を向けてください。

「あらゆるものを自由自在に売ることが出来る」

これが、FMAで学べる【レバレッジスキル】ですし時代の流れや 分野関係なく普遍的に通用する原理原則です。

是非、このタイミングで自分のものにしてください。

 

 

【FMAに関するご質問21】

フュージョンメディアはサポート期間終了後は
継続利用料等かかったりするのでしょうか?

【この質問の回答】

継続利用料等は一切掛かりません。

一度設置してしまえばずっとご自身の資産としてお使い頂けますしアップデート等の必要が生じた場合は期間終了後であっても無償でアップデート対応させていただきます。

 

 

【FMAに関するご質問22】

フュージョンメディアの設置が難しそうなんですが本当に素人でも出来るでしょうか?

【この質問の回答】

今回、フュージョンメディアの設置につきましては すべてこちらで無償で代行設置させて頂きます。

完成した状態でお渡しいたしますのであとは動画マニュアル 等に従って作業を進めていくだけです。

 

 

【FMAに関するご質問23】

サポートがあると思うんですけど期間を過ぎても メールでの相談などはしてもらえるんですか?

【この質問の回答】

はい、今回このビジネスモデルを初心者でも再現出来る コンテンツと環境は用意致しました。

サポート期間は半年間(180日間)と区切りこそございますが もちろんそこでハイ終わり!とはなりません。

そこからも継続して飛躍したいと取り組む人間とはとことん付き合っていきます。

現に動画に出てくれたメンバーがそうです。
期間終了後もこうして一緒にやっています。

実店舗でもネットでも大きく威力を発揮してくれるシステムですから
是非導入してその威力を体感してください。

 



【率直なご質問と回答】:

 

【率直なご質問01】

本当に、超ド素人なんですが出来ますか?

【この質問の回答】

わたしが始めた時も自前のパソコンすら持っていませんでしたので パソコンを知人から借りて行うところからスタートしました。
(もちろん、知識もありません)

また、わたしの教え子でも副業から始めて月収30万円~月収200万円を 超える猛者もいますが誰もが始めた当初は知識も技術も経験もない超の つくド素人集団だったことは紛れもない事実です。

それでも皆、再現できていますし形に出来ています。


このビジネスモデル自体が、そもそもシンプルです。

そしてもちろんFMAでは初心者の方でもゼロから実践出来るよう カリキュラムとサポートできっちり基礎から応用までをきっちり と落とし込み出来る環境を整えています。


何か新しいことにチャレンジするときはそもそもやったことが ないわけですから出来ない理由を探せばいくらでも見つかります。

でも、新しいことはやってみなけりゃわからないはずです。


「不安を小脇に抱えて、まずはやる!」
これ以外ないのではないでしょうか。

 

 

【率直なご質問02】

大西さんが大事にしている思想や哲学などはありますか?

【この質問の回答】

「原理原則から外れるな」ということは
様々な情報を日々膨大に浴びて影響を受け続ける中において、
常々自分に言い聞かせている言葉になります。


原理原則つまり本質であり原点となります。



合理的なビジネスはだれにでも再現可能な科学です。
そして、合理的なビジネスを正しく実行すれば必ず結果が出ます。


合理的なビジネスを構築するには、実践と検証と研鑽が必要です。
つまり、机上の空論ではなくリアルが必要です。



私は、そんな合理的なビジネスを作るためのリアルを大切にしています。
そう、論理的と言える理論と根拠を日々積み上げることを
大事にしています。


そうすれば、プレイヤーとしても教育者としても一流になれるからです。


 

 

【率直なご質問03】

そもそも、事例で登場する大西さんの生徒さんが優秀だったのでは?

【この質問の回答】

何度も言いますが、
だれもが再現出来なければ公開する意味はありません。
だれでも何度でも実行して結果を出せなければ”科学”とは言えません。

 

彼らの実績はあくまで”目安”になりますが、
彼らが特別優秀だったわけではありません。



稼げるようになった今でも、例えば文章の日本語がおかしかったり、
無駄な作業が多く突っ込みどころが多かったり等、課題を残している
現状においても、あれだけの成果を挙げているわけです。


ですから、戦略を正しく理解して実行すれば結果が付いてこないはずが
ないと、経験からも自信を持っていえます。


 

 

【率直なご質問04】

みんなが一斉に実践したら競合過多で稼げなくなるのでは?

【この質問の回答】


どのようなビジネスにしても、
すでにそのビジネスモデルが存在する限り、必ずライバルは存在します。


このような考えを持ってしまう場合は、一度冷静に考えてみてください。



例えば目標とする学校を受験する際に、その学校に電話やメールで


「定員オーバーになりませんか?」
「ライバルが多かったらどうするんですか?」
「受験して本当に受かりますか?」


と確認するでしょうか?

 

正直、よくあるこの手の質問は私からすれば
上記3つと何ら変わらない、非常識な質問だと思います。



「ライバルが多い=稼げない」というライバルありきの発想ではなく
正しく特化させることで特定の人が価値を感じるメディアを正しく
構築することをしっかり考えてください。


インターネットの世界は限りなく広いので、狭い視点ではなく
原理原則を守って正しく天下の王道を歩くようにしてください。



ただ、もちろんライバルや競合との争いを回避するキーワード術や
導線の引き方もしっかりと存在します。


例えばキーワード戦略1つ取っても、ほとんどのアフィリエイターは
市場内においてたった10%程度のシェアしかない「表層キーワード」
の取り合い奪い合いをして稼いでいます。


ですから、実は大半のシェアを握っている「深層キーワード」の概念を
覚えるだけでも、すぐにレッドオーシャンから抜け出す
イメージが出来るはずです。


そして何より、ネットの世界とリアルの世界に境界線はありません。


なのになぜか、ネットは特殊な空間と考えビジネスをしている人が多い。

視点の持ち方ひとつで、見えてくる世界も全く変わってきます。


正しい視点を持つことで、おのずとやるべきことも明確になるので、
この辺りの真実もしっかりと学んでください。




【入学手続き、お支払いに関するご質問と回答】:

 

【入学手続き、お支払いに関するご質問01】

入学費の支払い方法を教えてください。

【この質問の回答】

募集要項にも記載させていただきましたが、クレジットカードと
銀行振込にて入学費のお支払いが可能となっています。

 

 

【入学手続き、お支払いに関するご質問02】

クレジットカードを持っていないので【デビットカード】で
入学費を支払うことは出来るでしょうか?

【この質問の回答】

基本的には、デビットカードにもクレジット機能は付いていますので
残高が十分にあればデビットカードもご利用可能です。

 

 

【入学手続き、お支払いに関するご質問03】

分割で5回以上を選択したいのですがJCBカードは
使えないでしょうか?

【この質問の回答】

JCBカードは一括決済のみの対応となります。

 


本当に長い手紙をここまで根気良くお読みいただいたことに
心から感謝させていただきます。

ほんとうに、ありがとうございます。

このような長く、難解なレターをこうして最後までしっかりと読んで冷静な判断を下せる
あなたのような方が私たちの仲間になってくれることを心から願っていました。

そして今、そんなあなたとこうしてここで文章を通して
会話が出来ていることを思うとFMAを公開して本当に良かったと思えます。

今さら言うまでもなく、私たちは真剣にFMAを運営していきます。
FMAは私たちの教育事業の根幹であり、ライフワークです。

ですから頭から最後まで、私は純度100%の情熱を持ってフュージョンメディアを使った
このビジネスモデルとFMAの説明をしてきたつもりです。



また、私たちに寄せられたご質問と回答はすべてリアルタイムで
【Q&A】 に反映させていますし、はっきりとより明確にFMAを理解してもらえるように
この手紙を進化させています。

もし、まだ入学するかどうか決めかねていたり何度この手紙を読んでも
イマイチ一歩踏み出せない方はこの手紙を一旦【お気に入り】に追加して少し時間を置いて
読み直してもいいでしょう。

2~3日後には、さらにこの手紙は進化していますから。

ただ、ここまで読んで【FMA】に入ってこのビジネスをやらない理由が
どこにもないのなら・・・

ここまで読んでいただいたのであれば、
私から言うべきことはなにもありません。

しかし、入学の決断は早ければ早いほどいいです。
「次の機会に」でうまくいくことはあまりありません。

もし迷っているなら再度、このページを最初から読み直してこの
ビジネスモデルとFMAがどれだけ合理的で安心して取り組めるか
を確認してみるといいと思います。



そして当然、このビジネスモデルを一度取り組んだら辞める理由も一切ないと思います。

フュージョンメディア戦略は、インターネットビジネスの本質と
原理原則から1mmも外れないからこそ再現性の高いビジネスモデルです。

戦略を正しく理解して、戦術を正しく実践すれば経験や技術の差は基本的に問題になりません。

決して、単純作業の繰り返しや何も頭を使わずに”楽して寝てても稼げる”
ような宝くじの一等賞のようなありもしない夢物語ではありません。

私があなたにお伝えするものは、リアルな現実です。

夢いっぱいで刺激に溢れていてワクワクドキドキする話ではなく
地味で現実的で時にシビアで難しい話も多いかと思います。

ですから、このビジネスモデルを取り組んで結果を出すには
【努力】から逃げないことが大前提です。

そう、このビジネスで結果を出すには【努力】が絶対的に必要です。
しかし、報われない努力をしろとは言っていません。


正しい戦略と戦術を実行すれば努力は必ず報われる。
それをこのフュージョンメディアで証明したいのです。


そして私は、それを証明する確信があるからこそこうして表に出ています。
そして、あなたに【FMA】に入ったほうがいいと胸を張って堂々と言えるのです。

それでは、FMAであなたの成功の手助けが出来ることを楽しみにしています。

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。




アカデミーの名称 FMA(フュージョンメディアアカデミー)
アカデミーの概要 検索エンジンと検索ユーザーに極めて高い親和性を発揮する【まとめ記事】と【口コミ】を基軸にした特化型フュージョンメディアの構築から収益化、安定化に必要な勝利の方程式を実践するためのノウハウ、システム、サポートの全 てを提供する実践を目的としたビジネスアカデミーです。
サポート期間 入学後、正式にカリキュラムが開始してから半年間(180日間)
サポート提供方法

FMA会員サイトにてすべてのサポートを提供します。

カリキュラム概要 ●FMA メインカリキュラム:
・特化型フュージョンメディア 戦略&戦術概要編
・フュージョンメディア 設置&基本操作編
・売り込みブログ開設&基本操作編
・ツイッター開設&運用編
・フュージョンメディア運営編
・売り込みブログ運営編
・サジェストキーワード攻略編

●FMA アドオンコンテンツ:

・3分で学べるFMAビジネスエッセンス講話
・FMAフォローメール講座

●FMA 裏講義:
・継続編
・拡大編
カリキュラムの
提供方法
カリキュラムは動画、音声、累計500ページを超える図解入りテキストマニュアルをだれにでも分かりやすく体系的にまとめてFMA会員専用サイトにて提供します。
※カリキュラム随時、アップデートを重ねていきます。
システム概要 フュージョンメディアビルダーとは、特化型フュージョンメディアのブレのない効率的な水平展開を目的とした プラットフォームシステムです。
本システムの目的はあくまで作成および運営となっておりますので単なる利用のみで”利益”を保証するわけでは御座いません。
システム提供方法 FMA入学時にご登録いただいたメールアドレスおよび専用会員サイトにてフュージョンメディアビルダーのインストールマニュアル(図解入り)と共にダウンロードおよびインストール方法をお知らせします。
(ご入学時のメールアドレスは確実にお知らせが届くようフリーメールアドレス や携帯電話のメールアドレスを避けてプロバイダのメールアドレスを出来るだけご登録ください)
システムの導入
および動作環境
について
※フュージョンメディアビルダーはWindowsおよびMacintoshでご利用可能です。
※設置作業には分かりやすい図解マニュアルをご用意させていただきました。
入学費 192,240円(税込)
お支払い方法 御入学方法には以下、3つのオプションを用意しました。
最もご都合の良いオプションを選択して御参加ください。
1:銀行振込一括払い
2:クレジットカード一括払い
3:クレジットカード分割3〜24回およびリボ払い

お支払い回数 一括払いによる決済。
クレジットカード分割払いは3回~24回払いまでご用意しています。
FMAの運営元企業について FMA(フュージョンメディアアカデミー)の運営元企業は合同会社TAiGAとなります。
TAiGA(大我)という名前の由来は、あらゆる執着や偏見に囚われない物事をあるがままに見つめられ自由自在に広く深く物事を直視出来る悟りの境地を目指すという会社の意志です。
FMAおよび合同会社TAiGA(大我)は、インターネットビジネスだけでなくすべてのビジネスや商売に通ずる原理原則と本質に沿ったいつの時代でも 通用する真の叡智とビジネスシステムの提供をお約束します。
【※重要※】
入会前に必ず
お読みください
お申し込みの際には規約に同意の上で御入団ください。
規約に同意いただけない場合には御入学出来ませんので
あらかじめご了承ください。
規約に同意した上でFMAにご入学ください。
⇒ 【※必読※】FMA 入学規約はこちら


お申し込みはこちらから



※決済はクレジットカード一括、銀行振込一括、分割決済は3〜24回まで可能となっております。

※銀行振込でのお申し込みの際には振込手数料をご負担いただきますことを予めご了承ください。

※5~24分割&リボ払いの場合、各クレジットカード会社の各分割支払い方法に応じて、お客様に分割手数料をご負担頂きますことを予めご理解ください。

※分割手数料分だけ若干割高にはなりますが、毎月のご負担額が減るので非常に便利です。

※デビットカードの場合は一括のみ決済可能です。





長い手紙をここまで読んでいただいて、本当にありがとう御座います。
何度もお伝えしてきましたが、私はこのFMAに確信を持っています。


なぜならこのフュージョンメディアを使ったビジネスモデルは、
私自身が実践して検証して研鑽を重ねて私だけでなくパートナーや教え子が
現在進行形で結果を出し続けている「リアルな仕組み」だからです。



そして、このビジネスモデルはシンプルです。
特別な知識も技術も経験もなにひとつ必要ありません。

また、このビジネスを始めるのに必要なものもシンプルです。


500円程度のサーバー代と数千円程度のドメイン代だけですから
実質”ゼロ”からたった一人で立ち上げることが出来ます。



そう、文字通り・・・


広告費を大量にぶち込むこともなければ、
デザインや動画など専門的な技術に大金をつぎ込む必要はありません。


情報をまとめ、口コミを集めて、このビジネスにおける勝利の方程式を実践するために
必要なことをただ淡々とこなしていくだけでいい。

余計なこと、無駄なことは一切しなくていいシンプルな仕組みです。
シンプルだからこそ、正しく理解して実践すればだれにでも出来ます。



そして、この仕組みを正しく理解して実践出来るカリキュラムもシステムも
サポートもすべての準備はこのFMAで整えているからです。


だからこそ、私はこのFMAに確信を持っています。
だからこそ、FMAに入ってくださいと胸を張って言えるのです。

 


しつこいようですが、もう一度繰り返します。


FMAはこれだけで完結しますのでこの後にいきなり【セミナー】も
【コンサル】を売りつけることもありません。



フュージョンメディア戦略と戦術の実行に必要な全てのノウハウと
システムをすべてこのFMAの中で継承させていただきます。


ですから言うまでもなく、このFMAに入学した人全員が結果を
出せるカリキュラムとシステムとサポートをすべて用意しています。



そう、このFMAではこのビジネスモデルにおける”すべての秘密”を
あなたにお伝えしてだれもが実行出来る環境を整えています。


ですから安心して、FMAの門を叩いてください。
そして、全身全霊でビジネスに打ち込んでください。


もしあなたが、このFMA以外に何か他に情報を取っているならば
他の情報と私たちのFMAとどちらがあなたにとって
”価値”があるのかをしっかりと冷静に判断してください。

 


このページを最後まで読んで、分からないことや聞きたいこと、
もう一度確認しておきたいことがあればどんな些細なことでも良いのでメール、
電話どちらでもいいので確認してください。


フュージョンメディアを使った戦略、戦術のすべて、
FMAの方針と理念をしっかりと理解いただいた上で入学して欲しいのです。


疑問も不安もなく、完全に納得した状態のクリアな気持ちでFMAに入って
全力でカリキュラムを学び、100%のモチベーションでビジネスに集中してもらいたいと考えています。


ですから、カリキュラムやサポートの事、フュージョンメディアビルダー
の事でもどんなことでもいいです。



どんなことでもいいので遠慮なく、コールセンターもメールサポートも
使えるものはすべて活用してください。


僕をスタッフも全員、どんな小さな問い合わせにも全力で
対応させていただきますので安心してください。


入学前にもし、不安なことや疑問なことがあればどんな些細なことでも結構です。


すぐに下記、お電話番号までご連絡ください。

FMA(Fusion Media Academy)の公式募集ページには
入学に関するすべての必要事項を記載しています。


本アカデミーの目的は、生徒の皆さまにフュージョンメディア戦略を
正しく理解して全てのノウハウ、システムを正しく使って着実に"結果"を
出し続けていただくことです。


そのため、公式募集ページに記載されているすべての事柄に
一切の虚偽や誇張はありません。



しかし、文字や映像だけでは分かりにくい部分やどうしても聞いておきたい
ことが御座いましたら遠慮なくどんな些細なことでも構いませんので
お気軽にご相談ください。

お申し込みはこちらから



アカデミーの名称 FMA(フュージョンメディアアカデミー)
アカデミーの概要 検索エンジンと検索ユーザーに極めて高い親和性を発揮する【まとめ記事】と【口コミ】を基軸にした特化型フュージョンメディアの構築から収益化、安定化に必要な勝利の方程式を実践するためのノウハウ、システム、サポートの全 てを提供する実践を目的としたビジネスアカデミーです。
サポート期間 入学後、正式にカリキュラムが開始してから半年間(180日間)
サポート提供方法

FMA会員サイトにてすべてのサポートを提供します。

カリキュラム概要 ●FMA メインカリキュラム:
・特化型フュージョンメディア 戦略&戦術概要編
・フュージョンメディア 設置&基本操作編
・売り込みブログ開設&基本操作編
・ツイッター開設&運用編
・フュージョンメディア運営編
・売り込みブログ運営編
・サジェストキーワード攻略編

●FMA アドオンコンテンツ:

・3分で学べるFMAビジネスエッセンス講話
・FMAフォローメール講座

●FMA 裏講義:
・継続編
・拡大編
カリキュラムの
提供方法
カリキュラムは動画、音声、累計500ページを超える図解入りテキストマニュアルをだれにでも分かりやすく体系的にまとめてFMA会員専用サイトにて提供します。
※カリキュラム随時、アップデートを重ねていきます。
システム概要 フュージョンメディアビルダーとは、特化型フュージョンメディアのブレのない効率的な水平展開を目的とした プラットフォームシステムです。
本システムの目的はあくまで作成および運営となっておりますので単なる利用のみで”利益”を保証するわけでは御座いません。
システム提供方法 FMA入学時にご登録いただいたメールアドレスおよび専用会員サイトにてフュージョンメディアビルダーのインストールマニュアル(図解入り)と共にダウンロードおよびインストール方法をお知らせします。
(ご入学時のメールアドレスは確実にお知らせが届くようフリーメールアドレス や携帯電話のメールアドレスを避けてプロバイダのメールアドレスを出来るだけご登録ください)
システムの導入
および動作環境
について
※フュージョンメディアビルダーはWindowsおよびMacintoshでご利用可能です。
※設置作業には分かりやすい図解マニュアルをご用意させていただきました。
入学費 192,240円(税込)
お支払い方法 御入学方法には以下、3つのオプションを用意しました。
最もご都合の良いオプションを選択して御参加ください。
1:銀行振込一括払い
2:クレジットカード一括払い
3:クレジットカード分割3〜24回およびリボ払い

お支払い回数

一括払いによる決済。
クレジットカード分割払いは3回~24回払いまでご用意しています。

FMAの運営元企業について FMA(フュージョンメディアアカデミー)の運営元企業は合同会社TAiGAとなります。
TAiGA(大我)という名前の由来は、あらゆる執着や偏見に囚われない物事をあるがままに見つめられ自由自在に広く深く物事を直視出来る悟りの境地を目指すという会社の意志です。
FMAおよび合同会社TAiGA(大我)は、インターネットビジネスだけでなくすべてのビジネスや商売に通ずる原理原則と本質に沿ったいつの時代でも 通用する真の叡智とビジネスシステムの提供をお約束します。
【※重要※】
入会前に必ず
お読みください
お申し込みの際には規約に同意の上で御入団ください。
規約に同意いただけない場合には御入学出来ませんので
あらかじめご了承ください。
規約に同意した上でFMAにご入学ください。
⇒ 【※必読※】FMA 入学規約はこちら


お申し込みはこちらから



※決済はクレジットカード一括、銀行振込一括、分割決済は3〜24回まで可能となっております。

※銀行振込でのお申し込みの際には振込手数料をご負担いただきますことを予めご了承ください。

※5~24分割&リボ払いの場合、各クレジットカード会社の各分割支払い方法に応じて、お客様に分割手数料をご負担頂きますことを予めご理解ください。

※分割手数料分だけ若干割高にはなりますが、毎月のご負担額が減るので非常に便利です。

※デビットカードの場合は一括のみ決済可能です。









お申し込みはこちらから